金曲創作獎「金音10」、自由を感知できるアーティスト5選

キーワード

台湾インディーズミュージックの祭典「金音創作獎 Golden Indie Music Awards」授賞式は今週末11月16日(土)台北市内の国立国父紀念館にて開催される。金音創作獎は、インディーズミュージシャンを対象としたミュージック・アワードであり、一週間にわたり開催されるシリーズイベント「Asia Rolling Music Festival」と、国際ミュージックセミナーで構成されている。国内外アーティストと各音楽ジャンルを対象に、24賞100組以上の入賞者を選出する。

創設十周年を迎える金音創作獎「金音10」、今年のテーマは「自由とは」。柔軟で可能性あふれる音楽性とオリジナリティーが選考のポイントとなったため、今年の受賞者リストには、受容性と多様性を併せ持つアーティストが出揃うことになった。

今回のTaiwan Beatsでは、ノミネートされた100組以上の入賞者の中から、テーマを象徴する「自由」な音楽性を持つミュージシャンを紹介しよう。

百合花

(新人アーティスト賞・ベストアルバム賞・ベストロックアルバム賞・ベストロックシングル賞)

台湾語(河洛語)戯曲と伝統楽器「南北管」が融合したエスニック風のロックサウンドで頭角を現したバンド「百合花」。難解なコード進行と歌謡的な言語表現、独自の魅力に溢れた百合花は、金曲獎受賞の台湾語シンガーソングライター「流氓阿德」からも「彼らの音楽を言葉だけで表現するなら、『百合花』という以外にない。」と称賛された。

9月にリリースされたファーストアルバム《燒金蕉》は、一曲一曲が強い個性を放ち、音楽の振り幅が広く、多彩な魅力に富む一枚として仕上がっている。新人アーティスト賞、ベストアルバム賞、ベストロックアルバム賞、ベストロックシングル賞にノミネートされた。

唐貓 SUGARCAT

(ベストバンド賞・ベストR&Bアルバム賞)

「唐貓」、中国語では野良猫という意味である。その前身は、台北を拠点に卓越した技巧と構築力で注目を集め、学生ミュージックオーディションで無敗を誇ったバンド「史貝絲考克(Space Cake)」。メンバーの脱退と少瑜(Keyboard.)の加入に伴い、ツインボーカルバンドとして再編成された。

R&B、ソウル、ポップスなど様々なジャンルの要素を取り入れたR&Bバンド「唐貓」。DTMと生音を融合させたサウンドに乗せて、味のあるしゃがれ声のボーカルが感情豊かに歌う。時には、中国の五音音階も聞こえてくる。ベストバンド賞部門、ベストR&Bアルバム賞部門にノミネートされた。

詹森淮 Senhuai Jan

(シンガーソングライター賞・アコースティックアルバム賞)

誠実にメロディーを刻むアコースティックギターの音色と、私的で普遍的な世界観が綴られたストーリー性のある歌詞。そして、聴く者によってその印象が異なる深く豊かな歌声。弾き語りとバンド形態を使い分けながらライブ展開を続けている詹森淮。

メジャーレーベルから離れて数年後、「詹森淮」という名前で活動することを正式に決めた。その時から心の輪郭を素直に音楽で表現できるようになった。キャッチーな歌詞と旋律で日常にある身近な感情を切なく描き出す。透き通るような歌声を軸に独特な世界観を展開するアーティストだ。

體熊專科 Major in Body Bear

(ベストロックアルバム賞)

「體熊專科 Major in Body Bear」は、キャリアの長いセッションミュージシャン4人が結成した4ピースインストバンド。邦楽、ポストロックまたフュージョン等、様々なジャンルから産まれたニューロックサウンドを奏でる。jizue、LITEなどと共演し、轟音の凄みを押し出すオルタナティブな音色と、純粋で感情的なメロディーを特徴とする彼らは、音楽に対する「純愛」をコンセプトに活動を続けている。

2016年発表のEP《Topic 1: 告白 Confession》から2017年にかけて現在のベーシストSeadogとドラマーAndyがバンドに加入。今年ついに待望の1stアルバム《Topic 2: 關係 Relationship》がリリースされた。今回は、ベストロックアルバム賞にノミネートされている。

鄭宜農 Enno Cheng

(ベストオルタナティブシングル賞)

役者.作家.監督.ボーカリスト.シンガーソングライターなど、多重なキャリアを持ち、インディーズ圏でも活躍してる鄭宜農(イーノン.チェン)。映画監督、鄭文堂の娘であり、ヒロインとして出演した作品「夏天的尾巴」で中華圏映画賞「金馬獎」新人俳優賞にノミネートされた。

「台湾才女」として絶対的な人気を誇り、フェス常連アーティストとされる鄭宜農。2017年のセカンド.アルバム《Pluto》以来、一年ぶりにシングル〈玉仔的心 Jade〉を発表した。台湾語で表現したポップスリズムが印象的な一曲だ。さらに新曲発表に合わせて、彼女自ら監督をつとめ製作されたミュージックビデオも同時公開されている。


____________________________________________________

第10回金音創作獎 Golden Indie Musc Awards 授賞式

日  程:2019年11月16日(土)
会  場:國立國父紀念館
入場情報:https://www.indievox.com/activity/detail/19_iV0003316
入賞者リスト:https://reurl.cc/zy1ORy
公式アカウント:https://www.facebook.com/bamidgima/
公式サイト:http://gima.tavis.tw/
____________________________________________________

テキスト:KEI
校正:黑田羽衣子
映像協力:金音創作獎

作者