台南 ノスタルジックな魅力満載!サーキットフェス「貴人散歩音楽節 」

台湾南部のミュージックフェスと言えば、高雄の大港開唱(Mega Port Festval)を思い浮かべる方も多いだろう。潮風を感じながら乾杯し、南国特有の雰囲気を十分に満喫できる、台湾を代表する大型フェスだ。しかし、「大港開唱」は既に来年の開催休止を発表している。心に喪失感を抱えつつ、心の拠り所を探し求める台湾南部ロックファンのあなた、台南という町はご存知だろうか?

台湾で最も歴史のある街「台南」は、高雄から電車で約1時間の距離にある。街中には歴史的価値の高い遺跡が点在し、老舗の台湾料理屋がひしめき合っている。こうしたノスタルジックな魅力を満載したレトロな街並みの中で、サーキットミュージックフェス「LUCfest 貴人散歩音楽節」は毎年開催されている。

2017年から始まり、今年3年目を迎える「LUCfest 貴人散歩音楽節」 。アメリカの大型フェス「 SXSW:South by South West 」にインスパイアされ、台湾初のショーケースミュージックフェスティバルとしてスタートした。フェスのタイトルにある「貴人」は「恩人」という意味の中国語だ。イベントジャンルは音楽だけにとどまらず、世界各地から18組の専門関係者が参加する国際ミュージックセミナーや、通年のシリーズライブイベントも行われる。国内外のインディーズバンドを世界中から集める夢のステージといわれ、その規模は次第に拡大している。

第1回開催年にはヨーロッパを代表する英国のショーケースフェス「The Great Escape」から「ベストソーシャルイベント」として称賛されている。今年は更なる規模拡大に伴い、 台南市内の歴史的建造物である「臺南市立美術館二館」、「全美戲院」、「吳園藝文中心」、「南美里活動中心」、「B.B.Art」ギャラリー、「兜空間」、「飛石樓」合計7つの会場でイベントが行われる。国内外から60組を超えるアーティストの参加が決定しており、開催期間は3日間となる。

台南市内の歴史的建造物をステージとしてイベントを展開する。

2019年のLUCfestは、60組を超えるアーティストが世界各地から参加決定。

「2019 LUCfest 貴人散歩音楽節」 は今年7月からアーティストの募集を開始し、国籍、ジャンルを問わず600組を超える応募があった。既に参加が決定しているのは、宇多田ヒカルや後藤正文に賛辞を受けるシンガーソングライター「折坂悠太」、BTSのRMも称賛した新世代のK-indieバンド「SURL 설」、2018年に初参加し、そのステージパフォーマンスで観客の心を掴んだラトビアの実験音楽アーティスト「ELIZABETE BALČUS」など。今年のラインナップで一番注目されているのは、2006年のファーストアルバム「雨停了之後」で台湾のグラミー賞と呼ばれる「金曲獎」に入賞を果たしたポストロックバンド「SELFKILL」だ。台湾音楽史上でロックバンドが「金曲獎」に入賞したのはこの時が唯一。その後、2014年からバンド活動を休止していたが、今年から活動再開を発表。今回の「貴人散歩音楽節」 に出演が決定している。

LUCfest 2018 「全美戲院」ステージで出演した韓国のADOY。

「2019 LUCfest 貴人散歩音楽節」は、台南市が主催するフリーフェス「臺南城市音樂節 Tainan Music City」と共同開催される。参加アーティストは台湾エレクトロニックポップデュオ「女孩與機器人 The Girl and The Robots」、台南地元ヒップポップグループ「榕幫」、そして、動画再生数8000万超え、2018年のLUCFestにも参加した台湾の大人気ロックバンド「茄子蛋 Egg Plant Egg」が決定している。台南の古い街並みをバックにライブイベント他、クラフトマーケットや台南グルメの屋台も集結する。

「LUCfest 貴人散歩音楽節」 2018 に出演した茄子蛋(Egg Plant Egg)

臺南城市音樂節 Tainan Music City 2019

「2019 LUCfest 貴人散歩音楽節」の開催期間は、11月8日から11月10日までの3日間。台湾の京都と称される台南で、レトロな魅力あふれる古い街並みを歩きながら、世界各地の音楽を楽しんでみてはいかがだろうか?

__________

LUCfest 貴人散歩音楽節 2019

日  程:2019年11月08日(金)ー11月10日(日)
会  場:南美二館、全美戲院、吳園藝文中心、南美里活動中心、B.B.Art、兜空間、飛石樓。
購入情報:KKTIX、全家Famiport
LINE-UP: 9m88、 LINION、陳嫺靜、 YELLOW、 知更 John Stoniae、 唐貓 SUGARCAT、 Go Go Machine Orchestra、 Vast & Hazy、 緩緩 Huan Huan、 甜約翰 Sweet John、 Love_1 愛是唯一、selfkill、折坂悠太 (日本)、 The Homesick 、 TWO PILLs AFTER MEAL (タイ)、 Bottlesmoke (インドネシア)、BAHR (ドイツ)、BRB. (シンガポール) 、9BACH (UK)、BULLET DUMAS (フィリピン)、CORIN (オーストラリア)、ELIZABETE BALČUS (ラトビア)、ISAAC VALLENTIN (カナダ)、João Pais Filipe (ポルトガル)、M1LDL1FE (シンガポール)、NORMANDIE GANG BAND (日本)、SURL (韓国)、Tiny Giant (ベトナム)... フルラインナップはこちら
公式アカウント:https://www.facebook.com/lucfest.tw/

テキスト:KEI
校正:黑田羽衣子
映像協力:LUC Fest 貴人散步音樂節、臺南城市音樂節

作者